アロマリタイア~36歳独身1000万からのセミリタイア道中記~

36歳独身、1000万セミリタイア準備中でございます。

ダイエットプロジェクト~方法編~

どうも、アロマリアです。

 

今日は数か月ぶりにネカフェに行っておりました。

まだ未読だった鬼滅の刃を最後まで読むことができました。

いやはや、良い作品でした。

 

さて、タイトルの通り、今日は先日書いたセミリタイアをする過程で行う

ダイエット計画について、

いかにして痩せていくかの方法について記載します。

aromaria-retire.hatenablog.com

正直独学なので、根拠については微妙です。

ちなみに、僕は小学生・大学生の時にもダイエットを行っており、その際には成功しています。

 

 

前提

まず、ダイエットをするにあたって

「自身で消化不可能なストレスを抱えるのはNG」

としています。

要は苦しくない範囲で、という感じですね。

 

消化不可能なストレスの例としては

・耐えがたいほどの空腹を我慢する

・連日続けられない強度のトレーニングを実施する

などです。

 

また

「[摂取カロリー] < [基礎代謝+消費カロリー] を貫けば、自ずと痩せていく」

という考え方を根幹に置いています。

 

1日の食事は平均2食

一般的に1日3食がスタンダートで、2食はどちらかと言えば太る回数と言われています。

ですが、僕自身の消化が遅いのか、3食だと微妙に次の飯時に胃にまだ残ってる感覚があるんですよね。

よって2食としています。

あと寝てる時間長いですからね。しんどい時には寝るようにしています。

それも一助になっています。

 

米は1食につき0.5合まで

僕は社会人生活でのストレスの反動か、1食につき1合食べていました。

休職してからもしばらくそれを継続していましたが、これによって体重が増えていたため、半分に減らしました。

 

耐えがたいものかと思いましたが、労働をしていなければ案外耐えられるものです。

それだけ労働というのはストレスがすさまじいということでもありますね…。

 

スパイスカレーの頻度を多めにする

僕はカレーが好きです。正直、連続で食べても飽きない程度に。

休職してから、スパイスカレー作りにハマっております。

 

作るものが決まっているということは、摂取カロリーにブレが起きにくいということでもあります。

「栄養が偏るんじゃないか?」

という指摘が来そうですが、そこは入れる野菜を切り替えていけば解決です。

スパイスは体に良いですしね(?)

 

1日1時間のウォーキング+プランクとスクワット

社会人生活をしていると、どうしても体を動かすことが疎かになります。

正直、社会人にこそ勤務中に毎日体育が必要なんじゃないかと思うんですよね。

 

休職中ですので、時間があるため、

・1時間のウォーキング(orサイクリング)

・30秒のプランク × 3セット

・スローモーションで行うスクワット30回

・他、簡単な体操(機会があれば記載します)

これを毎日やってます。

 

チートデイのタイミング

単純にダイエットを継続していると、体がその状態をキープしようとしてしまって

エネルギーを消費しないようになるらしいです。

それを回避するために定期的に「食べても良い日」を設定するのがチートデイです。

一般的には1週間に1日程度と言われています。

 

僕も基本は1週間に1日としていますが、それとは別に、体感として

「食べてもすぐにお腹が減る」

状態が連続してきたらチートデイシグナルとしています。

正直この空腹時間が長くなると、意外とストレスに感じるんですよね…。

これを耐えてしまうと恐らくこの消費カロリーペースに体が慣れてしまうのだと勝手に思ってます。

 

とこれが僕が実践しているダイエット方法です。

完全に我流ですね。

一応痩せてきている感じはあるので、近日中に一度計測してみたいと思っております。