アロマリタイア~36歳独身1000万からのセミリタイア道中記~

36歳独身、1000万セミリタイア準備中でございます。

引っ越し直前の悩み事

どうもアロマリアです。

今日も今日とて荷造りです。

今日は賃貸間で引っ越しをする場合の、引っ越し数日前からの悩みについて書きます。

なぜ「賃貸間」なのか。

例えば実家→賃貸だと物を置いていっても基本問題ないからです。

最悪後で送ってもらえばいいし。

 

 

何を荷造り外に残すか

まずはこれです。

単純に考えれば

  • 生活用品(服、筆記用具、髭剃り、歯ブラシ、洗面用具とか)
  • PC、ディスプレイ、タブレットと付属機器(充電器とか)
  • 常備薬(普段服用しているもの、バファリンなど)
  • 掃除用具(部屋用、台所用、トイレ用)

辺りでしょうか。

それ以外は詰めて行けばいいって感じにはなります。

ただ、詰めたものは基本的に使えないので、生活が制限されます。

例えばマッサージ器具を詰めたら、引っ越し後までは使えません。

 

ただ、ギリギリまで梱包を先送りすると、今度はモノが部屋に残るため、

引っ越しのための大掃除が思ったより進まなくなる。

悩ましい競合ですね。

 

まあ、この数日で

「あれ、ダンボールに詰めたもの、使ってなくても生活していけるんじゃね?」

となって、ミニマリストの呼び水になっている側面もあるかもしれない。

 

人が住んだらすぐ部屋が汚れるんですわ

次はこれ。

アロマリアは今回、3週間前あたりからちょこちょこ荷造りと掃除をしていたのですが、まー1日経てば汚れますね。

老廃物やら毛やら、多少なりは床、ないしは棚落ちるわけです。

毎日掃除機かける習慣があればいいんですが、そういうのはこれまで構築されず、そして休職してからも未だ身についてないため、この数週間で改めて感じました。

そうなると、また掃除をする必要が出てきます。

まあ退去日前日までは掃除することになるんでしょうが、変なところが汚れないよう気を付けるわけです。

 

あとはキッチンを使う人は

「自炊を何日前までやるか」

という点も気にしないといけない。

自炊をする以上はかならずキッチン、その周りの壁紙、特に換気扇(キッチンフード)は汚れるので、

自炊の最終日を決めたほうが良い。

換気扇周りは特に油汚れがひどくなるため、こいつだけで結構な掃除時間を取られることになります。

実際、アロマリアはこいつ単体で計6時間以上は取られました。

 

次住むところでは

  • 毎日掃除する習慣
  • 埃が出るようなモノは買わないか、雑に置かない

等する必要はあるかなと思いました。

セミリタイアにより時間持ちになる予定なので、物理的にもできるような下地はあるはず…。

 

他の事へのリソースの割き方が難しい

引っ越し作業はなんだかんだ体力と気力を消耗します。

そうなると習慣化していること以外の他の事に手が出しづらくなります。

そして加えて自分はシングルタスクなので、より行動範囲は狭くなります。

 

個人的に、必須タスクをヘロヘロの状態でやりたくないんですよ。

ヘロヘロならもうとっとと横になりたいタイプ。

なので、引っ越し作業を念頭に、他の行動を割り振っていく感じになる。

 

アロマリア的には引っ越し作業以外だと

  • ゲーム(今やってるやつのみ)
  • 日課の運動(ウォーキング1時間、プランク、スクワット、他)
  • ネット(今やってるブログとか動画見たり)

辺りがいいところでしたかね。

まあ引っ越し作業開始前よりあんまり変わらない気もしますが、

"これ以外"の新しい活動に手が出にくいってのがネックですね。

アロマリアにとって新しい活動は人よりも多く気力と体力を消耗します。

これが及び腰の原因になっている感じです。

 

--------------------------------------------------------

ざっくりこんな感じです。

もしこれを読む方で引っ越しをすることがあったら、

こういう悩みが出てくることを想定して予定を立てたほうがいいかもですね。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村