アロマリタイア~36歳からのセミリタイア道中記~

36歳独身が貧乏セミリタイアを決意し、準備している日々をつづるブログ

【うつ病】我流、心に優しくする思考

「マイペースこそ己の至高」

 

どうも、アロマリアです。

少しずつですが、記事をローテーションしていくための準備をしております。

あとはブログの構成自体もいまだデフォルトなので、読みやすく&探しやすくなるよう試行錯誤したいところです。

 

さて、今日はうつ病に関して

「アロマリア式、心に優しくする思考4選」

を書いてみようと思います。

 

完全に自分の人生経験からくる我流なので、

参考になるかは分からないですが、自分が普段心掛けている部分となります。

 

 

 

自分の本質を受け入れること

いきなりですが、アロマリアの本質は自己中心的だと考えています。

ただし集団の中にいた場合は周りに極力合わせるようにしています。

これは親や、学校の教育の産物だと考えています。

ただ、この相反する性質を合わせた結果、結果生まれたのは

「本質は自己中心的なのに、集団では協調性を優先する歪な人間」

でした。

そして、そのジレンマは

「なるべく一人でいたり、行動したい」

という性格に帰結しました。

集団でいても、興味の矛先が平均値に収束してたらこうはならなかった気がしますけどね。

そうはならなかったようです。

 

結局のところ、本質的な性格の根っこからの矯正ってのは難しいと思います。

下手にそれをやると、自分のような歪な人間になります。

 

となるとどう生きていけばいいのか。

結局はまず「自分の本質を受け入れること」

だと思います。

 

しかし社会と共存するには、自身の本質とどうすり合わせていくかは課題となります。

ただし、それはあくまでも自分の本質を肯定していることを前提で、です。

「社会人になるために、自らを削って傷だらけで参加している絵」

みたいな風刺画がネットにあった気がしますが、あのようなことはしなくていいのです。

 

(法律に抵触したり、他者の権利を不当に侵害しない限りは)

自分本位で生きていいと考えます。

 

失敗を許容すること

昔は失敗を許さない風潮が大きかったですが、

最近の社会は

「失敗してもいいから挑戦しましょう」

と言う流れが増えてきました。

これはその通りだと思います。

 

ただし、ここで言う挑戦は主観的でいいのです。

 

「今日はウォーキングやってみよう」

「パンケーキ作ったことないけど、作ってみよう」

といった、自身にとっての挑戦だと思うなら、それが挑戦です。

「誰かが既にやった」とか「そんなの挑戦にならない」は一切関係ありません

 

そして何より、失敗することを許容すること

これは挑戦に限らず、普段の行動でもそうです。

 

「失敗してなんぼの人生」

ぐらいの考え方がちょうど良いです。

同じことで既に誰かが成功したとか、周りが嘲笑するかも、とかは正直どうでもいいです。

 

特に現代はネットによる情報の圧倒的供給によって、

成功や最適解へのルートが何かしら記載されていることも多いです。

そのせいで、

「最初から成功や最適解へ至れなければならない」

「次の挑戦では、よりよい結果にならないといけない」

のような強迫観念を抱えてしまっていませんか?

自分は以前そうでした。

 

そうやって及び腰になるよりは、逐次行動に移していくのが

心身共に健全だと思います。

たとえそれで結果が不十分だとしても。

 

他者比較を極力しないこと

現代社会、ありとあらゆる場所で他者と比較させられます。

それは仕事でもそうですし、プライベートでもソシャゲやスポーツなど

競争を強いられ、誰かとの比較から目を背けることを許さないが如しです。

ブログやYoutubeでも再生数・スパチャ・閲覧数とかそんな感じですよね。

そしてその比較を元に、今日もどこかで誰かが誰かにマウントを取っている。

不毛な大地です。

 

正直、大半の他者比較は心に毒だと考えています。

マウントしたがる心理は、義務教育で向き合わせるべきだとすら思います。

誰かに勝つまで晴れない人生は、上位になれない大半の人には辛くなる一方です。

これは単純に「誰かが上位になれば誰かが中位~下位になる」という必然が故です。

 

それよりは自身にフォーカスして、

自分の中の成長や変化を観察して生きたほうが、気楽で楽しいと思います。

 

その結果の比較は、比較したい誰かが勝手にやります。

自分がそれを考慮する必要はないです。

 

自分のペースに焦点を当て、誰かに追いつこうとしないこと

現代社会の進化スピードは10年~20年前よりはるかに早くなっています。

 

それにより、仕事はおろかプライベートですら

「無駄な時間は許されない」ような空気感が出てきているような気がします。

常に何かをしていなければ、学んでいなければいけないという風潮。

しかも、最近は倍速やマルチタスクなども相まって、更に急かされる始末。

 

しんどくないですか?

僕はしんどくて仕方がないです。

 

前項の他者比較にも通じますが、いいじゃないですか、自分のペースで。

何もしたくない時は何もしない方がいい。

そんな時間を許していきましょう。

 

そして自分のペースを重要視するなら、他人に追いつくとか追い抜かれるとかも気にしなくていい。

誰かからの比較からは逃げられませんが、それを考える必要はない。

 

少しずつでも進んで、自分比較で前よりも進んでいければそれでいい。

そう思います。

 

 

 

 

------------------------------------------------

もし何か語ってほしいリクエストあったらコメントお願いします。

 

↓クリックしてもらえると元気が出ます!!主にアロマリアの!!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

youtubeもやっております!良ければ見てください!

www.youtube.com