アロマリタイア~36歳からのセミリタイア道中記~

36歳独身が貧乏セミリタイアを決意し、準備している日々をつづるブログ

【1食16.84円】アロマリア式、食費節約の挑戦~vol.0005 お米~【1食0.5合換算】

「なぜか飽きない、あの炭水化物―――――」

 

どうも、アロマリアです。

少し間が空いてしまいましたが、節約シリーズ第5回です。

今回は食卓のベース、米についてです。

米だけは毎食食べても飽きないんですよね、不思議です。

 

前回→

aromaria-retire.hatenablog.com

 

 

 

 

今回のターゲット

今回のターゲットはタイトルにも前置きにも書いた「米」。

米って一気に買った方が確実に安いんですよね。

スーパーとか行ったときに2kg, 5kg, 10kgの袋の値段を比較してもらったらすぐ分かると思います。

この辺りは調味料とかでも一緒ですよね。

 

更に米は自炊する場合、毎食選択肢に入るほどの猛者であり、更に常温でも長期保存が効くため、一気に買っても損はしない。

※ただし虫食いとかには対策をするなり、気を付けてくださいね!!

 

さて、米10kgとはいえ、色々な品種がありますよね。

あきたこまち、こしひかり、ひとめぼれetc…

で、今回のターゲットは節約なので、いつもの業務スーパーからこちらを推したいと思います!

 

「お買得米 10kg」

 

この商品の何がいいかと言うと

「他の米と比べ、ただひたすらに安い」

これに尽きると思います。

 

アロマリア式、米研ぎ方法

現代の米の食べ方は、基本

「(主に炊飯器で)炊いて食う」

しかないので、今回はアロマリアが18年の独り暮らし生活でたどり着いた米研ぎ方法でも書こうかなと思います。

 

-----------------------------------------------------------

米研ぎ手順

  1. 米1合を炊飯釜に入れる
  2. 米がつかる程度に水を入れる(入れすぎはNG)
  3. 指先を米の中に入れ、手を横に振るようにして全体を研いでいく。時間は1分ぐらい。(動画は付けませんが、欲しい場合はコメントください、上げます)
  4. 意識するのは「米、指どうしがこすれ合って糠が取れていく」という感覚(2.で水を浸かる程度に抑えるのはこのため、多すぎるとこすれない)
  5. 研ぎ終わったら、米がこぼれないように水を入れ替える。約3回入れ替えれば味に問題がない程度には糠が抜けるので、これで炊飯器にセットして、炊飯スタート

-----------------------------------------------------------

こんな感じです。

昔は握るように研いだりしていたんですが、これで一度米が砕けて、炊きあがった時に細々になってしまったことがあるため、そこから改良を加えたのが現状の形です。

 

味はどう?

安いことはアピールしましたが、問題は味。

アロマリア的には

「うん、(他の米と)違いはよく分からないね!」※誉め言葉

確かに炊いた感じでべちゃっとなりやすい感はありますが、僕は大して気にならない。

水の量でどうにかできそうかも?

 

「安くて、違いが分からないなら、こっちでよくなーい?」

そんな感じです。

 

米に限った話じゃないですが、食品の味って明らかな差分(例:違和感、不味いetc...)がないと時間補正で味がぼやけてきます。

そういう意味で言えば、このお買得米、味の癖はないです。

要は「問題なし」

 

あと、比較する場合は目の前で同時に作って、味比較とかしないと分からないんじゃないかなと思う。

 

よほど舌が肥えているか、お米にこだわる人でない限りは大丈夫だと思います。

 

価格はどう?

価格は2022年12月の時点で2246.4円(税込)⇔2080円(税抜)です。

 

調べたところ、1合=150gなので、

1食1膳=0.5合(75g)と換算すると、

10000(g) / 75(g) = 133.33...食分になります。

そうすると…

1食当たり16.84円(税込)

となります。

 

うむ、安い!!

米10kgって、大体3000円(税抜)以上が平均ラインなんですよね。

スーパーの安売りでも、良くて2600円ぐらいがいいところ。

 

それをぶち抜いて2080円なんだから驚きである。

しかもセール品とかではないから、常にこの価格。

 

「え、でも数か月で1回買う程度なんだし、1000円程度の差は気にしなくてよくない?」

と思うかもしれません、しかし侮るなかれ。

上記の価格で3300円(税込)で計算した場合、1食は24.75円となります。

 

一般家庭の3食で米を0.5合、365日出し続けたと仮定すると、

その差額は1人当たり年間8662円になります。

家族が4人いたとすれば約35000円

これならこの節約だけで1年で便利家電1個買うぐらいの額が貯まります。

更に子供が食べ盛り、成長期だとすれば、米0.5合じゃ足りません。もっと必要です。

※参考までに、アロマリアが高校の頃、母に毎日作ってもらっていた弁当は米1.5合ぐらい使っていたそうです。知ったのは卒業後、大学に行ってから…。ちなみに運動部ではなく、文化部所属でした。

 

結論:貧乏舌なら全然あり!!

味覚は自分一人の主観しか得られないので、万人におススメはしませんが、

少なくともアロマリアが普通に美味しく食べているなら、

同じように節約をしている人や目指しているような人は、同様にいけるんじゃないかなと思います。

 

物価も高くなり、外食もコンビニも高い!!

正直アロマリアは半額総菜すらも高いと感じるようになってしまった…!!

そんなご時世に自炊、そして米炊き、いかがでしょうか?

 

 

余談:お知らせとお願い

アロマリア式節約シリーズについて、

「あの食品って日常に組み込めたら節約になりそうだけど、失敗が怖い」

という食品について、もしリクエストがありましたらブログコメントやツイッターのリプ、リツイート、またはメールなどで連絡していただけたら検討&励みになります!

 

 

 

------------------------------------------------

もし何か語ってほしいリクエストあったらコメントお願いします。

 

↓クリックしてもらえると元気が出ます!!主にアロマリアの!!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

youtubeもやっております!良ければ見てください!

www.youtube.com