アロマリタイア~36歳独身1000万からのセミリタイア道中記~

36歳独身、1000万セミリタイア準備中でございます。

セミリタイア後の収支を見積もりしてみました。

「己の今後と向き合った…(疲)」

 

どうも、アロマリアです。

今日は、セミリタイアをすると決意したものの

今まで避けては避けて通ってきた

セミリタイア後の収支の見積もり」

を行いました。

 

観点としては、”現状の資産”を基準として

・月額(年額)の生活費はいくらかかるか

・退職後の1年はどの程度費用が掛かるか(主に税金部分)

・免税、減免を絡めるとどの程度まで働く必要があるか

です。

 

また、アロマリアは現状うつ病により休職中ですが、

これがセミリタイアする時点では寛解する想定で見積もっています。

正直、アロマリアはうつ病よりは自律神経の方が悪い感じなので、こっちはゆったり過ごしてストレス回避していく生活にシフトすることから、大丈夫とは思ってます。

 

 

支出について

※細かいところは切り上げています

月額(固定費)

家賃:25000

光熱費:12000

生命保険:5000

ネット:1500

スマホ(povo):2500

ゲーム:1500

Dアニ:400

 

月額(変動費

食費:11000

雑費:5000

 

月額(税金)

1. 退職1年後(前年給与の関係で、免除不可)

国民年金:16700

国民健康保険:5700

住民税:7500

 

2. 退職2年後以降(収入次第で免除可能)

国民年金:4200(稼がないといけない額を考えると、3/4免除が限界っぽい)

国民健康保険:1700(7割減免想定)

住民税:500(均等割税は免除されない想定)

※年金に関しては、収入次第で追納&付加年金も考慮

 

その他(年間出費など)

火災保険:8000(年間)

 

トータル支出

1. 退職1年後

1133600円

→月額:約95000円

 

2. 退職2年後以降

851600円

→月額:約71000円

 

うーんやはり税金考えると1年目は意外と多い・・・。

何かいい方法ないだろうか…。

 

収入について

1. 投資系

・4%ルール(税引き後で約3%)を使用

・資産の80%は投資に回し、残りは何かあった時の生活防衛資金とする

→約394000円

 

2. 自営系

ここまで計算した上で、残額が

「実際に労働で稼がないといけない額」

となります。

まあ投資は上下するので、あんまり最低限で考えるのは良くないですがね。

とりあえず目安と言うことで…。

 

1. 退職1年後

1133600 - 394000 = 739600(円)

※月に約62000円

 

2. 退職2年後以降

851600 - 394000 = 457600(円)

※月に約38500円

 

こう見ると、

「1年目をどう耐えるか」

にかかってそうですね…。

言うても生活防衛資金でどうにかなりそうですが…。

 

まあPCもだいぶ長い事使ってたりするので、交換時期ではあるかなと思ったりするので、

ちょいちょいお金かかってきそうなのが怖いところ…。

 

雑感

住民税は個人的に煩雑で、所得でコロッコロ変わるので、

正直これで合ってるかが分かりません。特に退職1年後。

「間違ってるよ!」

「見積もり甘いよ!」

って場合はコメントとかで教えてもらえると…。

都度見直しをかける必要はあるとは思ってます。

 

FPとか税理士相談案件なのかなあ、どうなんでしょう?

 

------------------------------------------------

もし何か語ってほしいリクエストあったらコメントお願いします。

 

↓クリックしてもらえると元気が出ます!!主にアロマリアの!!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

youtubeもやっております!良ければ見てください!

www.youtube.com