アロマリタイア~36歳からのセミリタイア道中記~

36歳独身が貧乏セミリタイアを決意し、準備している日々をつづるブログ

【セミリタイア】貧乏セミリタイアと贅沢について

「自分にとっての贅沢とは―――」

 



どうも、アロマリアです。

今日は自分が貧乏セミリタイアをする上での

「贅沢」とは何かについて考えていきます。

「やりたいこと」と置き換えることもできます。

 


【贅沢】

実際の生活が必要とする以上の、分に過ぎた消費。「―が身を滅ぼす」「―に暮らす」。また、費用がひどくかかること。

 

-- google検索より


(貧乏)セミリタイアにおいて、通常の社会人と圧倒的に違うのはその自由時間の量です。

逆に金銭においては社会人よりも節約を強いられるため、労働していたらなんてことない出費でも"贅沢"となります。

この「時間面」「金銭面」の両方から、☆5段階で評価して

「多少贅沢でも、やっていきたいこと」

について書いていきたいと思っています。

 

ちなみに評価は「1~3回程度実施する場合」とします。

実行しやすい項目は、回数重ねて高額になるパターンもありますからね。

 

 

サウナ通い

時間面:☆

金銭面:☆☆

 

これは今も時々通ってますね。

今は近所にワンコインで行けるスーパー銭湯があり、そこのサウナでもいいんですが、

なんと世の中には「サウナ専門施設」のようなものがあると最近知りました。

こういうのに行きたい。

 

行きたいんですが、調べると軒並み1500円以上するんですよね…しかも時間制限付き。

まあアロマリアも4時間程度滞在すればさすがに満足するので、それには抵触しなさそうですが…。

 

あと移動費もかかる。

電車を使わず自転車だとしても、都市部だと駐輪代がかかる。

支出は避けられないのです…。

 

ネカフェ通い

時間面:☆☆

金銭面:☆

 

アロマリアはネカフェが好きです。

なぜならくつろげるから

と言っても、ネットの方は良くて、マンガ読みたいってのが大半なんですけどね。

なのでオープンシートで全然OK、席代としてはリーズナブル。

理想を言うなら時間を気にせずマンガを読みふけりたい。

 

これも滞在時間によって価格がだいぶ変わってきますが、まあ1回6時間もあればOK。

それ以上は集中力が続きませんからね…。

となるとだいだい1000円前後でしょうか。

 

ちなみに最近は景気や輸出入の影響もあって、お気に入りのモーニングとかのサービスが削られるとかもあってアロマリア的には非常に寂しい限り。

いつか復活してほしいですね…。

 

バイキング(ビュッフェ)

時間面:☆

金銭面:☆☆☆

 

アロマリアはバイキングが好きです。

なぜなら定額で自分の好きなものを好きなだけ食べられるから。

逆に居酒屋のアラカルト注文はちょっと苦手なんですよね、食べる前に支出が決まってないってのは心理的に辛い、特に一人で入るとき。

ああでも、集団で行く場合はいちいち態度には出しませんよ、協調優先なので。

 

バイキングも意外とピンキリなんですよねー。

1000円ちょいで食べられる焼肉食べ放題もあれば、5000円以上もする高級ビュッフェもある。

まあ、基準として食事は家で自炊すると1食100円前後で済む行動であり、

これはその10倍以上のコストなので、金銭的にかなーりの贅沢だと思います。

 

まあそれに対して時間は90分前後と短めなんですがね。

 

ちなみに今はダイエット中のチートデイとして通ったりしていますが、

バイキング行った場合、その日は食事しません

胃を休める目的と、あと食欲が就寝までわかない、と言うのがあります。

これは一般的な医学的にどうかというより、自身が体と対話した結果そうしているというのがあります。

 

料理(新作レシピ中心)

時間面:☆☆

金銭面:☆☆

 

アロマリアは現在ダイエットをしているので、

意識的に新作レシピとかを増やさないようにしてます。

理由は「カロリー&献立コントロールが難しくなる」ということと

「手元にない材料を買うことで出費がかさむ」というのがあります。

それで食材腐らせてしまう危険も高いですしね。

 

意外とね、贅沢なんですよね、色々作ってみるというのは。

 

でも、ダイエット終了後且つセミリタイア時には実施したい贅沢の一つ。

うどん打ったりとか、そういう時間的贅沢なこともしたいですね。

 

ちなみにYoutubeとかで紹介されているレシピをやっていきたいと考えている…。

 

登山

時間面:☆☆☆

金銭面:☆☆☆☆

 

大学生の頃は時々やっていた登山。ちょっと復活させたいという欲が出てきている。

ああでも、一般的に言われる遭難や滑落のリスクが高い山や雪山には行きません。

どちらかと言えば健康志向。手軽に行ける軽登山の部類です。

 

近所の山に行くか、他県の山に行くかで費用も時間も随分変わってきますが、

それでも行った先での食事購入とかを考えると、やはりけっこうお金がかかってくるかなと考えています。

場合によっては装備揃えないといけないこともありますからね…。

 

あと

「登山とか…いや働きながら休日行けばいいじゃん」

と思われるかもしれませんが

「休日に登山して怪我したり、疲労した身体で平日の作業パフォーマンス落ちて仕事に影響出たら、お前責任取れんの?あ?社会人として無責任じゃねえのそれは。最悪だなお前、仕事舐めすぎだろ」

みたいな、植え付けられた仕事最優先&社畜的思想がね…

疼くんですよ…

自分の欲求とは別に…。

正直、セミリタイアを志した今ですら、心のどこかでそう思っている自分がいます。

だからセミリタイアしたいというのもあります。

 

新作ゲーム

時間面:☆☆☆☆

金銭面:☆☆☆☆

 

これ、最近新作ゲームとか買わずにマイクラとかばっかりやってるんですよね。

新しいものに対して及び腰な性格というのもあるのですが、

1000円以上のお金を使うこと自体に元々抵抗があるってのも原因。

収入に目途が立てば、ある程度気にせず買っていきたい。

 

また次々購入&プレイすると、長期的に見れば金銭的にも時間的にもかなりの贅沢な選択肢だと思います。

 

旅行(自転車、バイク)

時間面:☆☆☆☆☆

金銭面:☆☆☆☆☆

 

正直、これが一番ありがちで、一番贅沢だと感じる項目。

移動費、宿泊費、食費、観光費etc... すべてかなりの金銭がかかってきます。

「自転車で日帰り…且つ食べ物は家で弁当を作る」

なら格安で済みますが、

そうなると遠くへはいけません。

もはや旅行、と呼べるレベルに至れるかどうかのレベルになってしまいます。

 

いやあ、こうして旅行ってかなりの贅沢なんですねえ…。

 

でも、ある程度まとまったお金と時間を見繕って、定期的に実施したいなあとは思う項目。

前述の登山と同様に、社畜的思考で出張や帰省以外の遠出は出来なくなってましたからね。

 

昔から夏の北海道旅行、行きたかったんですよねー。

その時はバイクレンタルして、ある程度お金に糸目付けずに、1週間以上楽しみたい。

 

そうですね、30代のうちには行っておきたい。

 

総括

以上が今アロマリアが考えうる、貧乏セミリタイアでのやっていきたい贅沢な行動となります。

意外と日常的な行動が多いですね。

でもやはり性格上、仕事があると休日もそっちに思考が行きがちなので、

今の社会人のままだとなかなか厳しい。

昔のように、心の底から日常を楽しめるようになりたいですね。

 

休職8ヵ月目になって、ようやっと日常を楽しむ感覚が戻ってきつつある、

そんなアロマリアの話でした。

 

------------------------------------------------

もし何か語ってほしいリクエストあったらコメントお願いします。

 

↓クリックしてもらえると元気が出ます!!主にアロマリアの!!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

youtubeもやっております!良ければ見てください!

www.youtube.com