アロマリタイア~36歳独身1000万からのセミリタイア道中記~

36歳独身、1000万セミリタイア準備中でございます。

「早期退職してセミリタイア!でも個人事業に失敗する理由【FIRE・フリーランス・早期リタイア・お金稼ぎ】」の感想

どうも、アロマリアです。

10月も明日で終わりですね。

これで、新居に引っ越してからちょうど1か月経過したことになります。

早いものですね、すっかり順応しました。

 

 

今日は以下の動画の感想になります。

動画主はハヤブさんです。

チャンネル登録もしてます。

 

www.youtube.com

 

動画をアロマリアなりに要約すると、

  • 正社員からセミリタイアして、個人事業を始めると収入を得ることの壁にぶつかりやすい
  • 「収入はなんとかなる」という心理は危険、ある程度プランを正社員中に見つけるのが安全(副業など)
  • セミリタイアしたい≠フリーランスになりたい」であることがいつの間にかすり替わることもある

という内容でした。

 

自分には耳の痛い話です・・・

いやー正直耳が痛いですね。

アロマリアはセミリタイア後の生活について

「初期はウーバーなりをメインに据えて、ブログや動画、あるいはプログラミングなどのクラウドワークスを活用して節約した生活費を細々稼ぐ」

 

というざっくりとしたプランは頭の中にあるのですが、

ではそれが

  • どのぐらい労働する必要があって
  • 時給どれぐらい稼げて
  • どういう風に収入が入って来るのか
  • どういう感じに働く流れになるのか(時間、内容)

のような具体的なイメージ、特にキャッシュフローを全然把握できていないわけです。

 

「そういう状態でセミリタイアすると、結局お金に囚われて時間を失う可能性もあるぞ」

といったことも言っていましたね。

 

じゃあ諦めるのか?

仮にこのまま休職→復職したとしましょう。

正社員を続けていく以上、週5で各8時間、あるいはそれ以上を労働に捧げないといけないのは変わらないわけです。

それは定年まで確定した未来となり、そこには自由時間を確保したいという夢は介在できないわけです。

 

「それよりはわずかでも可能性を追求したいよね。

人生は1回しかないからね」

自分はそういう意見になります。

 

もし人生が何度かあるとすれば、そういうのを一度歩むのもありなんですが、

1回しかないという点において、社畜で終わるのを確定のは個人的にちょっと…となるわけです。

 

「定年まで週5労働を続けるのがお前が生きていける人生一択だよ」

「おとなしく社畜を続けなさい」

となるのは正直嫌ですね。

 

あと、うちの会社副業禁止ですからね。

このまま定年まで働いたら

「自分で稼ぐ方法を何一つ知らない老人」の出来上がり

なわけです。

今のご時世、それだけでもかなりリスクがあります。

 

年金暮らしで最期までいけるならいいんですが、

今の日本でそれが成立するとは思えない。

 

「じゃあ働きながら学べばいいじゃん」となりますが、

そんなリソースが確保できないから働きづめで心と体を壊してしまったわけで。

設計、開発、試験、それに伴い迫る納期でうんうん悩みながら他のこと考えるのは自分には無理です。

 

まずは詳細調査から

そういうわけで自分としては週5労働はもうできない、したくない時点で

セミリタイアすることはほぼ確定なわけで。

 

また、現在休職中で収入を得るわけにはいかないので

今できそうなことは、

  • セミリタイア後の具体的な労働イメージの調査
  • 各ギグワークの収入を得るまでの流れを調査
  • 以前算出した支出と収入の想定突合せ

という感じになりますかね。

 

アロマリアは目的がないとだらけてしまうので、

(昨日もブログをサボってしまった・・・)

そういうところからやっていくのもありかなと思いました。

 

 

------------------------------------------------

もし何か語ってほしいリクエストあったらコメントお願いします。

 

↓クリックしてもらえると元気が出ます!!主にアロマリアの!!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

youtubeもやっております!良ければ見てください!

www.youtube.com