アロマリタイア~36歳からのセミリタイア道中記~

36歳独身が貧乏セミリタイアを決意し、準備している日々をつづるブログ

【生活】断熱を実践した日

「寒すぎて、寒すぎる」



どうも、アロマリアです。

先日、こたつについての記事を書きましたが、

それより先にやるべきことがありました。

そう、部屋の断熱です。

今日はそれに関する記事となります。

 

 

新居の部屋環境について

引っ越し時に部屋を内見した時

「うお、安いアパートなのに、窓が5箇所もあるぅーーー!」

と最初はウキウキしたものでした(8月末)。

普通こういう単身部屋は、1面に1か所だけしか窓がないものが多いので…。

実際今まで過ごしたアパートもそんな感じでした。

 

と、引っ越してしばらくは特に問題もなく過ごせていました。

 

そう、冬になるまでは

 

隙間風がまーーーーー寒いのなんの。

エアコン付けても指先が冷える

 

おかげで布団に篭りたくなる衝動UPで起きる時間も遅くなる。

 

これは本格的に断熱対策が必要だなと感じました。

 

窓への断熱対策

現状突貫で対策出来そうなのは窓かなと思い、ネット検索を行いました。

 

お部屋の断熱対策、独り暮らし18年の中で実は1回もやったことなかったんですよね。

学生の頃は若さエネルギーありましたし、社会人になったら光熱費に糸目付けなくなったので。

 

 

1.断熱シート(片面、両面プチプチ):3箇所に使用

調べてみたところ、断熱シートなるものがこの世にはある模様。

でもこれ画像見てみると、これプチプチじゃないですか!

引っ越しの時に中身を保護するために梱包するアレ

え、アレでいいの?

 

どうやら、通常のプチプチよりは両面対応的な感じの素材な模様。

あと若干厚みがあるというか。この厚みによる空気の層で断熱をするようですね。

 

とりあえずこれについてはサクッと出来そうなのと、100均で用意できるみたいなので、

すぐに買いに行きました。

 

費用は4点購入で440円!!(税込)

まーこの額でQOL上げられるなら全然安い部類でしょう。

使用した窓は3箇所ですが、1つ面積が大きかったので、そこに2点分使用です。

 

何よりこれ、水で貼り付けられるのが楽チンで良い。

霧吹きで窓を濡らして、ペターっと張っていくのですな。

多少コツはいりますが、シールと違ってトライ&エラーが効くのも良い。

剥がす時もゴミとか残らないでしょうし。

 

2.段ボール:2箇所に使用

僕の住まいは正直、他人を招き入れる想定はないため、部屋のインテリアのような体裁を気にする必要性がほぼありません。

「自分がいらないと思えば体現できる」これが個人的にかなりありがたい。

 

となるとですよ、段ボールの出番なんですよ。

「断熱シートは空気の層で熱を保持するのなら、

段ボールも層があるからいけるでしょ!!」

の精神。

 

端から見れば

「え?もしかして台風対策ですか?」

と誤解されるかの如く、段ボールを窓に貼る。

 

元々開けない想定の窓だったので、そこは問題なし。

費用は引っ越しの時の段ボールを使用したため、0円!!

 

さて成果は?

とりあえずこの状態でエアコンをつけてみました。

全身の体感では少し温かくなった程度ですが、分かりやすい変化として

「今までエアコンをつけていても冷えていた指先が冷えない!」

という感じにはなりました。

ということは多少なりとも断熱は成功している・・・?

もしかしたら今日が温かかっただけかもしれない。

ここは要経過観察ですね。

あと、段ボールで封鎖した窓は光が差し込まなくなったため、深夜ちょっと部屋が暗くなりましたね、窓の向こうのお隣さんは時々電気つけてるので、その光で多少なり視界が明るかったのですが。

 

終わりに:他の断熱、暖房について

ひとまずはこれで処置完了としています。

生活が好転すればOKなので。

あと暖房器具としては、電気毛布足元こたつなどがあるようですね。

電気毛布は調べた限り、エアコン使うよりもはるかに消費電力が節約できそうなので、

いずれ採用したいと考えております(こたつ以上の優先度になる…かも?)

 

他何か手軽でいい保温や断熱方法がありましたら、コメントに書いてもらえると嬉しいです!

 

 

------------------------------------------------

もし何か語ってほしいリクエストあったらコメントお願いします。

 

↓クリックしてもらえると元気が出ます!!主にアロマリアの!!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

youtubeもやっております!良ければ見てください!

www.youtube.com