アロマリタイア~36歳からのセミリタイア道中記~

36歳独身が貧乏セミリタイアを決意し、準備している日々をつづるブログ

【健康】【民間療法】アロマリア式うがいメソッド

「うがいは、ここを意識している――――」



どうも、アロマリアです。

今日からまた急激に気温が下がりましたね。

体調を崩さぬよう、気を付けていきましょう。

 

ということで、今日は個人的に意識している

うがいのメソッド、そしてそれを意識するきっかけとなった件について話します。

 

 

それは数年前の冬の日…

それはコロナが流行る2年前、2018年の2月の休日の出来事でした。

 

朝、出勤前にシャワーをしようとしたときです。

「ん・・・?何かしんどいな・・・」

熱を測ってみると37度超。

これは風邪ひいちゃったかなぁーーーと思いました。

しかし、そこから1時間もたたないうちに更にしんどくなり…

 

横になり、眠りました。

そして昼過ぎ…「滅茶苦茶しんどい・・・」

 

「ただの風邪にしては変化が急激すぎる・・・そんなことってあるのか・・・?」

と、ここでふと気付きました。

 

「冬…風邪…数日前に電車でゴホゴホしてた人がいたような…。

あれ、これってインフルエンザなアレじゃね…?」

 

現代は便利ですね、そうなったときに症状とネットの検索結果を照らし合わせることができるのですから。

検索した結果、まさしくインフルエンザそのものの症状であると判明。

(どうやら発病したら数時間で一気に調子が悪くなるようです)

 

とはいえ、こればかりは個人で判断はできない…ので、どうにかして

病院に行かないといけない…。

 

ここで休日がネックになる。近くの病院がやってねえ…。

休日診療している病院は2駅先…。

とはいえしんどすぎて駅まで行けず、タクシーを使って向かいました。

 

検査…

病院について、自分の番になって、医者の元へ…

そこで、綿棒を鼻に突っ込まれました。

「(え、インフルエンザの検査ってこんなのでしたっけ・・・?)」

正直、前回インフルエンザにかかったのは中学の頃だったので、そこから約15年。

どうやって検査されてたかなど覚えているはずもなく…。

いや、でもこんな検査された記憶ないんだけどな…。

 

で、検査結果はインフルエンザでした。

あーやっぱり…。

 

そこから薬をもらい、

帰りがけにスーパーで食料を買い込み、

会社にインフルエンザに罹った旨の連絡をし、

家に帰って着替え、布団に篭り、闘病が始まりました。

家での闘病生活(独り暮らし)

ここからが、まーーーーーーーー

 

しんどかった。

 

インフルエンザは治すのに数日かかる記憶はありましたが、こんなにしんどかったっけ…。

とにかく寝る以外の選択肢がない、というかできないぐらい辛い。

頭もボーっとするし、関節も痛いし。

無理やり寝るようにしてました。

 

たまに起きては水分を摂り、カロリーを摂り、また眠り…。

 

で、4~5日して、ダルさはあるものの、ようやく動けるようになった感じでした。

 

時間も金も使いこみ、有休も使い…。

色んなものを犠牲にした感じがすごい。

「二度とかかりたくない…」

アロマリアはこう感じたのでした。

 

インフルエンザのしんどさがトラウマになり、改善されたこと

二度とインフル、ひいては風邪等にかからないようにするためにアロマリアが

意識したこと。それはとてもシンプルでした。

 

「家に帰ったら、手洗い・うがいを徹底する」

 

結局頼れるのは昔からの予防メソッドなのである。

というより、医者でもない個人ができることなどこの程度なのだ。

ただ、この時の教訓はインフルエンザのシーズンとか関係なく、

年中実施するほどに習慣化し、アロマリアのトラウマと化したのだった。

 

しかし、手洗いはともかく、漫然とうがいをしていていいのかどうか。

 

そこで、この時のインフルエンザによって得た知識を応用することにしました。

うがいの考察と意識していること

アロマリアは考えました。

うがいとは、喉の清潔さを守る事。

なので、それまでは喉の奥に水がなるべく行くようにしていました。

 

しかし、インフルエンザ等のウイルスがどこから侵入するのか、と考えた時に

例の検査が思い浮かびました。

 

「あそこにウイルスがいる=侵入経路になる・・・?なら、あの辺りまでキチンと洗浄した方がいいのではないか・・・?」

そこから、アロマリアはうがいするとき、水が咽頭に行くように意識するようにしています。

今までは喉だったので、真逆ですね。

 

医学的に合っているのかは正直謎。

まあでも、その方法で今日まで風邪等は引かないようになっています。

 

と言っても、人との接触がその頃から激減しているので、

本当にこれが功を奏しているのかは謎ですね。

 

今日は怪しげな民間療法(独自)の話でした。

 

皆さんは何か意識してることはありますかね?

もしよければコメントなどで教えてください。

 

 

------------------------------------------------

もし何か語ってほしいリクエストあったらコメントお願いします。

 

↓クリックしてもらえると元気が出ます!!主にアロマリアの!!!

にほんブログ村 にほんブログ村へ ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

 

youtubeもやっております!良ければ見てください!

www.youtube.com